スポンサーリンク

イングリッシュ・クイックマスター zero試してみました。

イングリッシュ・クイックマスター zeroは、今までに挫折を繰り返してきた方に、おすすめです。

いろいろ試したけど、自分に合わなくてね。。。

なんていう方も、いると思います。

また、初心者でも、続けられそうな教材をさがしている。。。。

なんていう方も、いると思います。

私も含めて、また、チャレンジしてみようかな!

という方に、おすすめな教材です。

英語が話せるとそれだけで、自分自身の大きな自信になると、思います。

今回アルクの講座の一つ、イングリッシュ・クイックマスター zeroを、レビューさせていただくことになり、気になっていましたので、この記事を見て、一緒に頑張っていけたらなと思います。

とはいうものの、いろいろ試してきましたが、まだまだ、英会話できないので、えらそうなことは言えません。

そんなこと、いうつもりもないですが、英語を、はじめよう!

どんなのがいいかな!

と、教材探しで迷ったときに、思い出していただけたらいいなと思います。

今まで英会話教室に通っている人にも、英語が自然に出てくるようにするには、「発話トレーニング」というのが必要なのだそうですよ。



イングリッシュクイックZERO届く

教材が、届いたときの箱です。

丁寧な梱包で、届きますので安心です。

中も開けてみると、緩衝材も入ってて、安心しました。

イングリッシュクイックZERO開けると緩衝材

緩衝材外すとそこには教材

緩衝材外すとそこには教材が、おさまっていました。

イングリッシュクイックマスターZERO教材

教材をチェックしていきます。

学習のご案内(コースガイド)で、ただ英語を聞き流すだけではなく、「英語をつぶやいて身に付ける」を実践する教材です。

と書かれています。

もちろん、CDを最初は、聞くだけでも大丈夫です。

とありますので、英語をつぶやくことができれば、上達も早いと思いますが、私もそうですが、なかなか、勇気がいることです。

英会話を楽しむためにも、時間をかけて、教材を進めて行くのが良いかなと思いました。

しかし、ふっと思い返してみると、他の英会話教材も、進めた先は、声に出して英会話を楽しむように、プログラムされているんだなと思いました。

英会話教室でも、同じ会話を実践していましたしね。

教材内容です。

1巻分の教材

CDが2枚 + スクリプト集 1冊 です。

CD1枚に、10レッスン、2週間分が収録されています。

スクリプト集には、20レッスン、1ヶ月分が、収録されています。

基本的な表現と、単語などが学べます。

1ヶ月かけて、繰り返し進めて行くことを、おすすめしています。

英語を聞いて、つぶやくを繰り返すことで、回数が増えれば表現も定着していくそうですよ。

スクリプト集 目次

イングリッシュクイックマスターZERO 学習

レッスンの流れ

レッスンで学ぶ基本表現の音声を、日本語と、英語が流れてきます。

その後、先ほど聞いた基本表現を含まれた内容の会話 Skit A を、聞きます。

Skit A の会話の内容を、英語と日本語訳を聞いて、その内容を知ります。

次に、Skit Aの表現をつぶやいてみましょう。英語の音声に続いて、無音の間に、基本表現の英語を実際つぶやいて、練習してみます。3回繰り返していきます。

次に、基本表現の会話の部分が、先ほど無音の部分が、Skit Aの英会話の内容が流れますので、よく聞いて、そのあとの無音の部分で、実際声に出して、つぶやいてみましょう。

2回繰り返します。

流れとして、まずは、聞いて、内容を知る。

そのあと、つぶやいて、練習してみます。繰り返すことで、覚えられる部分もあると思います。

そして、無音の部分に合わせて、声に出してみます。 

ここは、英語の後に、自分で、つぶやくので、難しいかもしれませんね。

その後、聞いて、チェックして、練習という感じの流れで、学習を進めて行きます。

挫折するかもと、つぶやくのが、不安。

聞いたことを、言葉に出すのを、繰り返すので、うまくいったら、楽しそうです。

基本的な表現なので、馴染みやすくて、覚えやすいかも。

まずは、最初の一歩を、クリアしたいものです。

英語は、リズムの言語といわれているそうです。

リズムのある音楽に合わせて、英語を聞くことで強弱や、抑揚を効果的に身に付けられるのに、期待できます。

朝リズムと、夜リズムで、英会話を楽しめたらなと思います。

イングリッシュクイックマスターZERO1と2

イングリッシュクイックマスターZERO CD

イングリッシュクイックマスターZEROの受講開始レベルは、英検の場合、5級~4級 TOEICの場合、300点 が目安です。

受講期間の目安は、6ヶ月になっています。

半年で、マスターできるような、カリキュラムになっているそうです。

基本的な表現なら、話せますよ!

とか

ちょっと英語が、楽しい!!

という気持ちになりたいなと、思います。

耳で聞いて、実際つぶやいて、繰り返す。

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。