アルクについて

アルクは、語学の通信教育や、語学書籍などを販売しています。

私も、アルクの通信教育の一つヒアリングマラソン英語 3ヶ月を学んだことがあります。

初めて教材を開いたときは、これ、面白いな~!!

と興味深く、進められましたが、途中で挫折してしまいました。

イングリッシュジャーナルは、有名な方のお話も、知ることができたりして、興味深かったのを覚えています。

アメリカ大統領のスピーチがあったり、さまざまな著名人のお話が、紹介されていますので、興味のあるお話が、たくさんありました。

しかし、ほとんどの内容が、聞き取れず、内容自体も、翻訳されているところを読むくらいで、英語に触れる機会は生まれても、その言葉が、私には、難し過ぎました。

難しかったけれど、イングリッシュジャーナルの最新版を、見ると手に取りたくなることもありました。

英語に触れて、慣れないと、先に進まないといけないですが、いけないとわかっていても、駄目な時もあるのです。

HM8月号

アルクの通信教育講座は、いろいろ調べてみると、語学学習の評価の中でも高いそうです。

ヒアリングマラソン 3ヶ月でしたが、内容は、濃かったと思います。

挫折はしていますが、いつかまた、チャレンジしてみたいと思います。

語学を学ぶのに、年齢は、気にしなければいくらでも、やり直し出来ると信じているので、挫折してもまた頑張ってみたいと思います。

アルクの中で、人気のものをいくつか紹介しますね。

1000時間ヒアリングマラソン(税別価格49,800円)



TOEIC(R)L&R TEST 完全攻略600点コース MP3版【講義動画付】(税別価格46,000円)

アルクのTOEIC(R)テスト対策講座

エンジェルコース(税別価格29,000円)

エンジェルコース

NAFL日本語教師養成プログラム(税別価格94,000円)

日本語教師養成プログラムテキスト一部

アルクの講座は、たくさんありますので、どれを選んだらよいか迷うと思います。

自分自身に合うものを選べれば良いですが、やって見ないとわからないことも多いです。

それぞれの講座の内容の一部が、試せるページが、アルクのサイトの中で公開されていましたので、ご紹介しますね。

よかったら、参考にしてみてくださいね。

    ↓       ↓