使える英会話を身につけるコツ、言語学者の上達理論で学ぶ

使える英会話を身につけるコツ、言語学者の上達理論で学ぶ

30日間英語脳プログラム初級編 データCD スタート画面

30日間英語脳育成プログラムを開発した言語学者さんは、英会話を身につけるコツについて、5つ挙げています。

1つ目、耳に音をインプットしていくこと

2つ目、目で見て耳で感じること

3つ目、耳から脳に、インプットしていくこと

4つ目、目、耳、口を一致させること

5つ目、脳から、アウトプットしていくこと

   ↓      ↓

この5つのコツを、繰り返していくことで、英会話が、身についていきますと、言語学者さんは、30日間英語脳育成プログラムの中で、話していました。

もう少し、詳しく見ていきましょう。

1つ目の、耳に音をインプットしていくこととは、英会話を音としてとらえて、テキストを見ずに、しっかりと、英会話の言葉の音を、繰り返し、聴いていくことで、耳に、英会話を慣れさせていきます。

2つ目の、目で見て耳で感じることとは、英会話の中で、聴き取れなかった部分をテキストを見ながら確認し、その意味を理解します。

30日間英語脳育成箱中身

3つ目の、耳から脳に、インプットしていくこととは、テキストを見ながら、声に出して発声してみる。



4つ目の、目、耳、口を、一致させることとは、テキストを見ながら、英語を声に出して、目・耳・口を、一致させていきます。

5つ目の、脳からアウトプットすることとは、テキストを見ないで発声していくことで、文字を使わないコミュニケーションの練習をしていきます。

30日間英語脳育成初級CD

英会話の上達には、英語を音として聴くことで、まずは、耳で、慣れていきます。

繰り返すことで耳も、慣れていきます。

英語を音としていた言葉も、今度は実際に、声に出して発声していきます。

声に出す!!

耳で、言葉を聴いて、それを、実際声に出していきましょう。

声に出すということは、英語の単語にしても、会話の内容も理解していないといけないので、しっかり、会話を理解していくということなので、声に出すだけでも、英会話がなかなか上達しない方にとっても、良い経験になるのではと思います。

5つのコツが、英会話の上達になるそうなので、一つひとつ、実践していくと、きっと、道が開けると思います。