30日間英語脳育成プログラムの教材について

30日間英語脳育成プログラムの教材について

30日間英語脳育成プログラムの教材の初級編について書いていこうと思います。

英語の勉強を本格的に頑張ろうと奮起している時、数ある英語教材の中で「30日間英語育成プログラム」というのがあります。

私自身、英語ができたらと何度も何度も思い、そして、なかなか上達しなくて困るのも英語です。

努力が足りないと反省しているところです。

同僚とも話しているのですが、英語が話すことができたら、どんなに良いだろうと口をそろえています。

英語に関して、入門から、初級レベルの方に「30日間英語脳育成プログラム初級編」の教材があります。

数ある教材なのだから、自分に合う教材にいつの日か出合うと思います。

それが、どの教材かは、試してみるのが一番です。

30日間英語脳育成初級箱

30日間英語脳育成プログラム初級編の箱になります。

そして、箱を開けるとこんな感じになっています。

30日間英語脳育成箱中身

返品については、7回以内ならOKとなっています。(ホームページ参照しています。)

もちろん、返品の際に規定もありますので、確認してみてくださいね。

ホームページの中で読み進んでいくと、ナチュラルな英会話を聞くことが大事なポイントのようです。

以前私が、アルクのヒアリングマラソンの3か月に挑戦した時にも、英語のスピードについていけなくて、自分の無力さに、自分には、まだ早い!と感じがして、挫折しました。

ナチュラルな英会話のヒアリングは、確かに必要なのかもしれませんが、心配があります。

しかし、いつかは通らなければならないのでしょうね。。。

ペラペラと、いっきに話されると、言葉の一つ一つを一生懸命聞こうとして、頭の中で整理がつかず、頭が痛くなるのです。

この教材の初級編は、どうなのでしょうね。

ナチュラルな会話が聞き取れるようになれば、苦労しないです。そのための勉強、訓練になればと思います。

一つ一つ、コツコツと地道に進みたいですね。

30日間英語脳育成初級CD

CDは、2枚あって、下半分が、青いのは、データCDで、下半分が白いCDは、音声CDとなっています。

音声CDは、オーディオCDとなっていますので、通勤時に聞くことができます。

英語に触れる環境を作っていくことが大切なのですね。

なにはともあれ、英語の上達が、一番気になるところです。

英語を、聴いて・確認して・話す練習が、大事になりますね。きっと。。。

この話すというところは、勇気が必要です。

以前英会話教室に通っていたときも、個室で、ワンツウマンで、行っていたときに、相手の話すことが少しわかる気がしても、それを返す、言葉が出てこなくて、言葉が出なくて、顔は真っ赤になるし、相手の先生もイライラしてくるし、だんだん委縮してしまいました。

そのうち、通わなくなって挫折しました。

何でも話せれば、自分の意志に合う言葉がスラスラ出るようになりたいです。

30日間英語脳育成教材本

聞くことが大事ということで、なるべくなら教本は、あまり見ない方がよさそうです。

30日間英語脳育成プログラムの特徴に、言語学者の方が開発されたという点があります。

語学の専門の方が、関わっているのです。

学習の目安時間は、1日に15分から1時間

練習期間の目安は、1ヶ月から3ヶ月

となっています。

私もそうですが、人それぞれ個人差がありますので、あくまで目安と思います。

納得するまで、練習できたらいいですね。

30日間英語脳育成TOP

CDをパソコンに入れて、最初の画面になります。

プログラムの進め方を読んでいきます。

ステップは、8つに分かれています。

日本語で背景説明を聞いて、会話を想像していきます。

英語の音声では、繰り返し聞くことができます。

繰り返すことで、慣れていくのです。

30日間英語脳育成プログラム