スピードラーニング ジュニアのお試しCDを聴いてみました。

スピードラーニング ジュニアのお試しCDを聴いてみました。

ジュニア英語試聴CD⑤

ジュニア英語試聴CD②

小学生から、英語の勉強を授業に取り入れるようになった今、授業では補えないところをスピードラーニングでちょっと慣れるといいなと思います。私が小学生のころは、もちろん英語の授業はありませんでした。中学生になってから、授業に英語が加わっていましたが、今は、小学生の授業で英語が取り入れられています。

『スピードラーニング・ジュニア』を先日参加してきたエスプリラインの勉強会では、第1巻のCDを聴くことが出来ました。勉強会では、ご厚意で、お試しCDをいただくことができました。お試しCDは、家に持ち帰って聴きました。購入しないと聴くことができないCDを勉強会に参加したおかげで、聴くことができて良かったです。実際届く教材も、エスプリラインの勉強会の会場内で見ることが出来ました。

ジュニア英語試聴CD ジュニア英語試聴CD①

ジュニア英語用ですが、私にとっては新鮮です。英語が流れて続いて、日本語が流れるといった内容は、スピードラーニング英語と同じ感じですが、ジュニア英語の話しの内容は、学校の授業風景が思い浮かぶような内容もありました。

また、ワクワクするような物語や、みにくいあひるの子といった誰もが知る物語が、英語と日本語で、進められていきました。

あっ!!これ、知ってる物語だ!!などと思いました。

私もジュニア英語から学んでもいいのではないか?と思うくらい楽しそうな話題でした。

英語と日本語との間に「ポン」と、音が鳴ると気持ちの切り替え、耳がすっとなじむ感じでテンポよく流れていきます。

バックに流れる音楽もいい感じです。英語が聞き取れるようになったら、素敵だし、世界が広がるから、いつか覚えたい!!というなら、いまでしょ!!という気持ちになりますね。

時間のない時でも、聴き続けることで、きっと楽しくて好きになるのではと思います。

英語が話せるようになったら?どうしますか?という問いかけも、将来に向けて明確になるので、あきらめないで頑張らなきゃ!!と思いました。

ジュニア英語試聴CD③  

ジュニア英語試聴CD④

実際に注文、試してみようかなと思って頼んでみると、どんな風に届くか?についてですが、お試しCDや、さまざまな冊子が付属してきます。

スピードラーニングジュニアを聴きはじめてから、お子様の成長を感じる経験をされたとか、とても前向きな素敵な体験が、書かれていました。語学を学び始めてから、お子様の成長を感じることができるのって素敵です。

学校の授業だけでは補えない、素敵な体験が出来たらなと思います。

異文化を体験できることって自分達にとってかけがえのない財産だと思います。

そんな体験も楽しみながら、続けていけたらいいなと思います。

我が子が英語を話し出した!【1日150円】の投資が子どもの可能性を広げた