スピードラーニング フランス語のお試しCDを聴いてみました。

スピードラーニング フランス語のお試しCDを聴いてみました。

スピードラーニングフランス 

フランス語教材③

先日エスプリラインの勉強会でスピードラーニングのフランス語サンプルCDをいただいきました。

こちらのサンプルCDは、『スピードラーニング フランス語』です。

これからフランス語の聞き流しについての説明と、実際どんな感じですすめられていくのかという内容のサンプルが収録されています。

資料請求されたお客様向けの無料お試しCDです。

サンプルCDのみというのは実際にはないですので、今回勉強会に参加した際の特別にいただいたものです。

実際資料請求されると、どんな風に届くかというと、お試しCDの他に、納得いただいた方向けに実際これから使っていく教材CD(有料)が入っています。

必ず、お試しCDを確認して、ぜひ、フランス語をやってみよう!!という方のみ教材の第1巻、第2巻の封を開けましょう。

そこからは、有料ですので、いっぱい聞いてフランス語を楽しめたらとよい思います。

フランス語教材①

 申し込みすると、こんな教材が届きます。

サンプルCDを10日間聴いて、フランスの世界を楽しめたらと思います。

旅行の話や、フランス料理の話。フランスでの生活について毎月届く教材CDに収録されています。

『スピードラーニング英語』は私も受講していますが、フランス語においても、とても興味があります。

私の兄の家族が、フランス、リオンで、仕事をしていたということも影響があるのかもしれません。

フランスでの話は、今でも兄と会うとフランスでは、こうなんだよ!などと日本とフランスの違いについて話してくれます。未知の世界なので、とても興味深かったです。

兄の今は、帰国していて日本で仕事をしています。

フランスにいるとき兄たち家族は、さまざまに観光も楽しんでいたようです。よく今は亡き母へメールで、どこどこへ行ったよ!!などいうメールとともに写真も送ってくれました。

きれいな風景に魅了しました。

歴史的な建造物、よくテレビや、映画で見たことがあるような写真も何枚かありました。

それらの名前は覚えていないので、書くことはできませんが、兄たち家族にとってはかけがえのない時間だったと思います。

『スピードラーニング フランス語』のサンプルを聴いて感じたのは、英語は、学生の頃から聞いていたこともあって、それでいて話せないところもありますので、スピードラーニングの英語を聴いていると、あ~!なんとなく、そこはわかった気がする!!という感覚があるのですが、フランス語というのは、今までに聴いた経験が少ないだけに、極端な話になりますが、子供の頃に戻った気分で、英語とは違う新鮮さがあります。

フランス語と、そのあとに続く日本語が、とても新鮮です。

日本語が流れるので、教材の中に、文字の書かれた教材(もちろん、CDの内容と同じもの)がありますが、英語の方と同様に、いちいち開かなくても内容がフランス語と日本語が交互にあるおかげで、すぐにわかる点でうれしいです。

活きたフランス語を聴きながらも、しっかり日本語でカバーもしてくれるのですから。

内容も、旅行から、フランスでの生活ぶり、お料理についてもあります。

フランスにいなくても、情景が浮かびそうなエピソードも含まれるそうです。

サンプルCDだけでも、聴くだけの価値ありだと思いました。

サンプルCDだけでは物足りなくなれば、やっぱり、有料にはなりますが、第1巻からチャレンジしてみるのがいいと思います。

なぜなら、フランスに興味があるわけで、もっと聞きたい!!って思ったのですから、続けてみるのがいいと思うからです。

いつか、いろいろな語学を話せるようになりたい!!という私の夢もあります。いつか、かなえる日が来るといいなと思います。

フランス語教材②

実際申し込まないと聞くことができない、フランス語第1巻を、勉強会の会場で聴くことが出来ました。

ワクワクしながら、聴いていました。

英語とは何か違うんだという感覚は、なんだろうフランス語の繰り出される音、発音が不思議と残っていきました。面白い体験でした。

いろいろいっぺんにはじめると私自身中途半端になると思うので、まだ始める計画はないですが、いつか、語学の幅を広げるなら、フランス語もやってみたいですね。

2020年10月1日 スピードラーニング フランス語 完売となっていました。