イベントで、リスニングパワーを少しですが、体験してきました。

イベントで、リスニングパワーを少しですが、体験してきました。

英語が、いつか話せたらいいな!と、頑張っているところです。まだまだ、先は見えませんが。。。

先日、イベントに参加した際、英語が苦手な人でも「英語耳」になれる英語教材というものに出会いました。

リスニングパワーという教材です。

30日間、ただ聞くだけで、「英語耳」と「ネイティブに通じる発音」がマスターできる教材です。

すご~い!!ほんとに、そんなことが出来たらいいな!!という気持ちになりました。

英語が、いつか話せたらいいな!!という想いから、いろいろ試している最中ですが、「英語耳」であったり、「ネイティブに通じる発音」であったりと、まさに夢のような英語の教材だな!というところが第1印象です。

リスニングパワー教材

私は、知りませんでした。

世界的な発音矯正の第一人者でもあり、アメリカの言語学者スコットペリー先生が開発されたものだそうです。

ホームページで確認してみると、スコットペリーのプロフィールが紹介されていましたので、まずは、どんな方なのか?

知りたいと思いました。

開発されたスコットペリーのことを、プロフィールを読むことで少し知ることが、出来ました。

イベントでは、実際の教材のCDを聞くことが出来ました。

リスニングパワー教材試聴

試聴したのは、単語だと思うのですが、発音を繰り返しながら、進みますが気になったところが、1つありました。キーンというような音も流れていて、私には少し、耳触りに感じました。

何これ~!という感じで、少しだけ聞いてストップしてしまいました。

この耳触りに感じた音は、周波数ということを視聴した後で、知りました。何とも不思議な教材だな!!と思ってしまいました。

リスニングパワー教材試聴②
  
リスニングパワー教材試聴③

私がイベントで、試聴して耳触りに感じて、聞くことをすぐやめてしまったことに対しての、答えがそのあと、ハッと思ったのですが。。。

キーンというような周波数、効果音というものが、英語耳にするそうですよ。

耳触りな音を、頑張って聞かないと、いけないのか?と正直思うのですが。。

皆さんは、英語耳になって、しかも、ネイティブな発音になると思えば、価値はありと思いますか?

試聴した当時は、最後まで聞くことが出来なかったけど、効果音も慣れれば、平気かも!と思います。

そして効果が実感として現れれば、さらに、英語を学ぶことに対してのモチベーションも上がるだろうな!!と思うようになりました。

前向きに考えて実践していくことが、自分にとってプラスになると思うのです。

やるか?やらないか?その判断は、自分にあるのです。。。

英会話講師チカラ

英会話講師のチカラさんです。

アメブロで英語の上達に役立つお話を、書かれています。

私もたまに記事を読んでいて、英語力を付けるための参考にしています。

http://ameblo.jp/eigoebook/

チカラさんの書かれた記事で、なるほど!!と思って、とても参考になったのが、「英語を読んだり聞いたりするときに、日本語に訳さない方法英語を日本語に訳す」という記事です。

そこには、私も含めて日本人が、英語を読んだり聞いたりするときに、日本語に訳そうとします。今でも私、どうしても頭の中で訳そうとしています。まさに!私のことだ!と思う一面でした。

日本語に訳すということをしないで、英語そのものを、その一文、一文字一文字、一言一句まで、ひと固まりとして考えていくことだそうです。英語で思ったことを、そのまま英語で解釈するという方法。

日本語で訳そうとしないで、英語が耳に入ってきたら、そのまま英語で理解する方法。英語を聞いたら、その聞いたままの言葉を口に出す。音読、または、頭の中で、その聞いたままの英語を復唱すると良いそうです。

なかなか、そうは言っても、復唱するのも音読するのも、自分にとっては、大変なことだと思います。

ネイティブな英語が話せるようになるということは、英語を復唱することや、英語をそのまま音読することで、養える力。

人まねすることで、英語耳であったり、ネイティブな会話ができるようになるということだと、自分に言い聞かせるようにしています。

アメブロで知った、チカラさん。

そして、今回イベントで、本人とお会いできたことも、うれしい出来事です。

日本人に特化した発音矯正の第一人者スコットペリーが教えた生徒のネイティブのような英語を聞いて下さい。

スコットベリーの本、スクランブルエッグを、アマゾンで見つけました。

発音に役立つかも。

中学卒業レベルでも、基本的な文法を学んでいたり、基本的な単語も理解していることから、日常の英会話は、話せるはずとのお話もありました。

外国の方と会話することで、慣れていって、自分の頭の中に描いている、英語が話せない!と思うことを取り除くことで、中学生レベルでも会話ができるようになるそうです。

分かるような分からないような感じですが、確かに、過去に海外へ出かけた時に、知っている単語で、話しかけてみて通じたこともあるので、まずは、話しかけてみることが上達の一歩なのかなと感じました。

【30日で英語耳になれる!】5万8000個突破!【楽天1位の英語教材】リスニングパワー【kou…

2014年5月24日記事を更新しました。
2016年2月5日記事を更新しました。