こんな初心者向けの英会話教材が、ありました。

こんな初心者向けの英会話教材が、ありました。

mini_140101_1057

初心者向けの英会話教材ということで、スラスラ話せる英会話<ビジネス編>のご紹介です。

実際に利用された方の口コミも、なかなかの評判のようです。

実際使ってみての感想という意味も含めてアンケート結果が、サイトの中で取り上げられていました。

2週間で英語が分かるようになった方が、91%という結果は、すごい!と思いました。

言語学者が開発した初心者向けのオフィス英会話教材です。

「集中5分!スラスラ話せる英会話<ビジネス編>」

   ジェネっちです。

新年明けまして、おめでとうございます。

本年も、よろしくお願い申し上げます。

たった2週間で、理解できるようになったら、今までやってきたことは何だったのか!!

というところだと思いますが、サイトを読み進んでいくと、初心者向けであったり、91%の方が、2週間で英語が分かるようになったという調査結果も紹介されています。

嘘のような、ほんとのような、とても気になる教材です。初心者に向けての教材なので、気になりました。

毎年、今年こそ語学を学んで、英語ができるようになりたい!!と思っていてもなかなか、実際取り組むのに、勉強のための時間の都合がつかない!などと、あっという間に1年が経ってしまうことが今までの経験で、あります。

いつやるの?ということで。。。試す価値はありそうな気もします。

コツがつかめれば、英語が分かるようになるのも早いかも。。。です。

しかし、語学を学ぶのに、急いでもなかなか、大変です。過去にも挫折しているのですから。
そうならないためにも、継続は必要だと思います。継続できれば、英語が理解できるし、身についたものを使うこともできると思うのです。

頭でわかっても、実際にやるには、勇気がいることです。何はともあれ、1月になったばかりです。はじめから諦めるには、早いと思います。

チャレンジです!チャレンジの年にしたいですね!!

まず、サイトには、英語が聴き取れますか?というところで、試聴出来る会話があります。

私も、ファーストステップとして、実際やってみました。

何となくですが、いくつか聴き取れた単語がありました。

それに、会話が、きれいなので、聴きとりやすかったです。全部理解することは、できませんでした。

普段でも、仕事中に外国の方が見えた際、必死でヒアリングします。全部ではないですが、聞きとれる単語を拾って頭で、理解したうえで対応しています。

返す言葉が、日本語になってしまうので、これが英語なら、バッチリなんですが。。。

初心者の私の今、こんな感じで頑張っています。これが、続けて行くことで、変わっていくかと想像すると楽しみですね。

ポジティブに行きたいと思います。

青空

学習のステップとして、14あるそうです。

順々にこなすうちに、理解できるようになるそうです。

ビジネス英語試聴CD

しかも、仕事で使えるビジネス編です。そういえば、スピードラーニングにも、新しく、ビジネス英語が、発売されますね。ビジネス英語って、難しいイメージが強いです。
仕事で使う専門用語も、英語にしていくのでしょう。単語を多く知らないと、駄目かもしれませんね。

普段の会話もままならないのに、大丈夫だろうか?という心配もありますが、チャレンジしてみないと始まりません。

どの教材にするかは、さておき、6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話教材のサイトで、あっ!これができるようになりたい!!と思う個所がありました。

それは、会話を理解するためのコツになると思います。同じようなことを他のところでも、聴いたことがあるので、やっぱり、出来るようになりたい!と思いました。

それは、英会話の文章を、言葉のまま理解する!です。

学生の頃にならった、文法がありますが、それとは違うものです。訳し方等も総合的に考えて、文章そのまま単語として覚える感じかな。

英会話を文章にした時、きれいに訳そうとしてきた勉強法ではなく、話された順番に、英語を理解する方法が正しいということです。

会話を聞いているうちに、最初の単語を忘れてしまい、会話の理解ができないまま終わってしまうのを、会話されたまま順番に!ということが英語を理解することにつながるそうです。
英語脳と言う言葉を聞いたことがあるのですが、日本語とは、違う日本語にしてしまうと、きっとカタコトの会話が流れているのかな。。。

後は、日本語にはない、発音の音を覚えることですかね。。。。う~ん、大変だな~