ヒヤリングマラソン8月号が届いたよ

ヒヤリングマラソン8月号が届いたよ

ヒヤリングマラソン8月号 

イングリッシュジャーナル8

ヒヤリングマラソンの3ヵ月コースで、今月から3ヵ月チャレンジです。

すごくドキドキ!!自分が少しでも成長出来たらないいなと思います。

イングリッシュジャーナルの8月号を、少し読んでみたのですが、興味深いコーヒー事情が載っていたので、コーヒー好きな私としては、うれしい情報でした。

「コーヒーの第3の波か~!!」確かに、スペシャリティーコーヒー主催のイベントに参加すると、コーヒー事情が、昔とはずいぶん変わっているな!と感じたことがあります。

それだけに新しい情報を仕入れるために出来る限り参加したいと思っています。

イングリッシュジャーナルに書かれた第3の波も、当然の流れなのかなと思いました。

実際海外へ出かけて、カフェにコーヒーを飲みに行きたいなと思いました。

サイフォンで入れたコーヒー、飲んでみたいです。

イングリッシュジャーナルのCDも早速聞いてみたのですが、さすがに、私には、さっぱりわかりませんでした。

でも、聞きとれるようになったら、すごい成長なんだろうな!などと今は、まったく聞き取れなくて当たり前なので、ただ、ただ、聞いています。

しかし、スピードが速いですね!!会話なんて、そんなもんなんだろうけど、圧倒してしまいました。

ヒヤリングマラソン8月CD 

HM8月号

1000時間ヒアリングマラソンのCDは、2枚入っていました。

1000時間ヒアリングマラソン

1つは、テスト用と、もうひとつは、教材に合わせた内容の入っています。

とりあえず、CDを聞いてみました。

ただ聴いているだけでは、駄目だな!!ということだけは理解できました。

ということは、スピードラーニングのように、何か他の作業しながら聞いて行くことはできないです。

テキストとにらめっこしたり、発音したり、テキストに書かれているポイントをチェックして行かないと駄目そうだな!ということは分かりました。

HM8月号テキスト

はじめの方のテキストを開けて見ると写真のように発音のポイントが載せてあります。

順に追って行くとよいかも!ということが分かります。

しかし、CDを聞いていて、ラジオドラマに、ちょっと興味が湧きました。

もちろん聞きとれていないですが、テキストを見ながら順に追っていくと、興味深いなと思いました。

全部出来たら、自分のレベルも高いなと少し見直せるのですが、残念ながら、未熟者です。

だからこそ、今回3ヵ月ですが、体験してみようと考えたのです。

その後続けるかは、期間中に検討して決めたいなと思います。

まだ始まったばかりです。じっくり聞いたり、発音したりと英語に慣れていけたらいいなと思います。

はじめて聞いた感想ですが、結論を出すには早いですので、コメントは控えたいなと思います。

一つ言えることは、きちんと時間をヒヤリングマラソンを聞く時間を作る!!ということです。

テキストも開く必要もあると思うし、発音するので、時間帯も考えないといけないし、出先で、出来ることはないか?

1日1日を少しずつでも、前に進めて行けたらなと思います。

テキストには、日付を入れるところもあります。

勉強の記録も付けるということは、自分が頑張っている!!という記録でもあるので、続けていく上でも、モチベーションになるかもしれませんね。