アルクのヒアリングマラソン特別お試し3ヵ月コース書類が届いたよ

アルクのヒアリングマラソン特別お試し3ヵ月コース書類が届いたよ

アルク通信講座

アルク通信講座書類

先日アルクのヒアリングマラソンに自分でも続けられるか不安もあり、それならば限定でしたが、特別お試し3ヵ月コースがあるので、申し込んでみました。その書類が、届きました。

3ヵ月お試しとはいえ、実際の教材は、1000時間ヒアリングマラソンの12カ月コースと同じものだそうです。

3ヵ月やって見て、もう少しやりたい!!って思えばそのまま12カ月コースへと、変更も自動で続けることができるとのことです。

3ヵ月で、終了する場合は、9月にアルクのカスタマーセンターへ連絡することになります。

はじめる前に、いろいろ書類が届いているので、内容も確認してから始めようと思います。

どうも、こういうのって構えてしまいますね。

気楽にできればいいのですが、3ヵ月コースは、10,000円です。無駄にならないようにしなきゃ!!と構えてしまうのです。

アルク通信講座書類②  

アルク通信講座書類①

振り込み用紙や、受講にあたっての進め方について書かれたガイドもありました。

3ヵ月と特別コースでもありますが、実際には、12か月のコースと同じものと書いてあったように、3ヵ月で終了できるコースではないです。

語学を極めるには、長きにわたるもの。続けていくことで身につけて行くのだということでしょうね。

ガイドにもありましたが、3ヵ月試したら、そのまま続けるのが、いいのかな。。。

でも、まだ始まっていないしな。

マイペースで頑張って、できそうなら、または、楽しくなってきて、もっと続けたい!!って思えばやる!!という気持ちで、今回やって見ようと思います。

自分でも、できるのだろうか。。。という不安が先にあって、申し込んでみたお試し3ヵ月。

どうなるかな?私次第ですね。。。

でも、面白いな!!って思ったのが、語学貯金すごろくというものです。

10分ごとに1コマつぶして、1シート100時間だそうです。

これが埋まっていくだけでも、自分に自身がつきそうな予感がしました。

アルク「語学貯金すごろく」

1シート100時間、長いように見えるけど、1コマ1コマ埋まって行ったら楽しそうです。

お金ではなく語学というところが、やっていて無駄にならない財産ということですね。

やる前から、考えると楽しいです。目標到達点がイメージできます。

教材は、毎月10日までに届くそうです。教材のなかにある、イングリッシュジャーナルが、楽しみな教材です。

まだ、ホームページで、こういうのがあるんだ!!ということしかわかりませんが、実際届いたら、またご報告として、書きますね。

「1000時間ヒアリングマラソン」で自分史上最高の英語力をつける!