スピードラーニング中国語のサンプルCDを聴いてみました。

スピードラーニング中国語のサンプルCDを聴いてみました。

スピードラーニング中国語

スピードラーニング中国語①

スピードラーニング中国語のサンプルCDを、先日エスプリライの勉強会で、いただきました。

サンプルCDは、初回セットをお申し込みしてから届くものなので、今回勉強会に参加して、よかったです。

貴重なCDをありがとうございます。

と、スタッフに感謝します。

中国語というと、昔よく見たカンフー映画の中で聞いたことが、ありました。

また歴史上の人物や、歴史的な建造物、日本との関わりが、英語と同じように身近に感じるのもあります。

なんでもっと早く、学ばなかったのかな?

などということもありますが、字を見ると、何となくですが読み解くことができるというのも自分にとって、特別学ばなくても何とかなるのでは?

という気持ちにさせていたのかもしれませんね。

しかし、漢字を読み解けても、話すこともコミュニケーションをとれる!!

とういうことには、ならないです。

そこが、なかなか中国語を取り組むことを阻んでいたのかもしれませんね。

英語の次は中国語!ビジネスマンに起死回生の新たなチャンス

スピードラーニング中国語②

実際初回セットをお申し込みすると、サンプルCDと一緒に有料に中国語教材が届きます。

サンプルを聴いた後に、続けたい!と思った方に対して、すぐに始めることができるところがいいです。

サンプルCDを聴いても、無理に始めなくても大丈夫ですので、その時は、返品できます。

第1巻や、第2巻を開けてしまう前に、続けるか決めましょうね。

10日間のお試し期間中なら、返品も可能です。

ただし、第1巻と第2巻は、開封してしまうと返品が出来なくなってしまうこともあるそうです。

返品した後、申し込みは取り消しになるので、安心です。

中国の方が、日本へ観光や、仕事していますが、私の周りでも何人か身近にいました。

そして、一緒に働いていて感じたのが、そのほとんどの方が、日本語を覚えていて、その他にも何ヶ国語か話すことができるのです。

すごいなと思います。

仕事仲間として、通訳してもらった経験もありますし、中国では、話せる方も多いと聞きました。

そんな時、私もいつか、何ヶ国語か話せるくらいに慣れたらと思いました。

サンプルCDの内容の中に、中国と日本との習慣の違いも教材の中で教えてくれるそうです。

旅行先の出来事や、中国という世界を知るきっかけになると、サンプルCDの内容の中で紹介されていました。

勉強というと、長続きしないから、楽しむことを心がけるように教材の使い方についても教えてくれました。

確かに、興味深いからはじめた語学も、いつの間にか辛い勉強になってしまっては、もったいないです。(今まで挫折してきた経験でもそうでした。)

楽しんで、いつの間にか聞きとれるようになっていて、さらには、コミュニケーションも取れるようになれたら、どんなに良いことだと思います。

そんな教材が、スピードラーニングの聞き流しの極意で、私もその魅力によって、スピードラーニング英語をやって見ようと思ったのですから、初心を忘れずに、頑張って見ようと思います。

スピードラーニング中国語③

エスプリラインの勉強会で、中国語の第1巻を聴くこともできました。

クラシック音楽のBGMと、中国語と、日本語との間の「ポーン」という切り替えの音が、聞く耳を持たせてくれます。

会話の流れを、聞いているうちに5分という時間もあっという間です。

無理なく聞くことで、中国語が、馴染んでいって、続けるうちに、会話がすっと入っていくのだと思いました。

中国語のみのCDもありますので、たまに聞いてみるといいかも知れませんね。

聞きとれていることを実感できるかも。。。

そうなったら、うれしいですね。