アルクのヒアリングマラソン ビジネスは、英語初級レベルから始められます

アルクのヒアリングマラソン ビジネスは、英語初級レベルから始められます

外国の方とお仕事しなければならない環境の方や、出かけた際に様々な国の方が、日本にきていますよね。

観光目的や、お仕事のため、日本にいるのかなと思います。

豊洲移転されたと、テレビで見たあとの築地市場へ、美味しいものを求めて出かけた際にも、多くの外国の方を見かけました。

お仕事で、どうしても必要になって始める英語学習も、外国の方とのコミュニケーションが出来たらいいな!

と私のように思っている方も、英語学習を始める方もいると思います。

美味しいものを食べている祭に、お店の中で、ちょっとしたエピソードがありました。

ご注文のお食事を、お客様に提供する際の出来事です。

「お客様、ご飯は、大盛りにしますか?」

お客様は、お店の方からの問いかけが、良くわかならなくて、困っていました。

「large?にしますか。small?にしますか」

これだけでも、理解できる方もいると思うのですが、なかなか、どちらにするか?答えが返ってきませんでした。

お店の方も困っているのをみて、他のお客様も助け船を出していました。

結局のところ、普通盛りのままの提供で済んだようですが。。。

鮪丼

なかなか、コミュニケーションが取れないことで、お店の雰囲気が、もやもやした感じになっていたので、コミュニケーションスキルの必要性を感じた、出来事でした。



ヒアリングマラソン ビジネス

何とかして、自分の思う気持ちを相手に伝えようとするのですが、なかなか伝わらない時って、きっと他でも起こりえると思います。

私も、話せたら、何かできただろうにと、歯がゆかったです。

ヒアリングを鍛えるのも大事だと感じていますし、話すことに慣れることも大事だと感じました。

この時、ポケトークがあったら、どうだったのかな?

と、家路について思いましたが、とっさに、言葉が出るのと、出ないのでは差が大きいので、今後とも努力しないといけないな~!!

と思いました。

アルクの、ヒアリングマラソンのビジネスは、初心者の方からでも始められるとのことなので、ちょっと興味があります。

今現在、エスプリラインのスピードラーニング ビジネスを受講中ですが、足踏み状態になっているところです。

ネイティブの会話に耳がついていって、最終的には、自分の意志が伝えられて、文章も書けたらいいな!!

と思います。

ビジネスを成功に導く語彙力が身につく!ボキャビルマラソン・パワーアップコース

自分の目標ですが、自分の弱さが、いつでも登場してくるので、足踏みしてしまいますが、英語が話せたらいいな~

という想いは、ぶれていないので、マイペースに続けようと思います。