企業向け、NTTグループのAIを使った翻訳サービス

NO IMAGE

NTTグループ企業である株式会社みらい翻訳が国立研究開発法人情報通信研究機構と共同開発したという、深層学習応用による次世代技術「ニューラル機械翻訳(NMT)技術」を活用したエンジン「COTOHA Translator」についてです。

海外の企業との取り組みや、外国の方とのやりとりで、必修になってきた外国語について、ビジネスにおいて、翻訳が出来るなら、有効に使いたいと思うはずです。

レポート一つでも、読み解けないでは、進まなくなってしまうのは、もったいないです。

グーグルさん頼みも、有効な場合もありますが、翻訳の精度で満足いかない時に、AIを使った翻訳サービスを試してみてはいかがですか。

海外企業との取引、外国籍社員との情報共有、海外レポートの情報収集など、グローバル化が進むビジネスシーンでの翻訳作業を、スタッフ総出で行ってきたものを、このサービス利用するだけで、負担が軽くなることでしょう。

情報化社会ということで、他の企業に負けない力を発揮するためにも、遅れないためにも、試してみてはいかがですか。

1ヶ月無料お試しもありますので、使えるかの判断が出来るかもしれませんね。



個人の力も、もちろん企業にとって大切ですが、こういうサービスを使うことで、スピードある仕事ができるかもしれないことを、想像してみてください。

翻訳環境のセキュリティについても安心でき、中国語に対しての翻訳機能も、対応できるようになっています。

英語とともに、必修となっている中国語も、翻訳できるようになっています。