スピードラーニングのツボを教えてもらいました。

スピードラーニングのツボを教えてもらいました。

2013年5月25日川越にて

2013年5月25日川越②

語学を、聞き流し効果で多くの方が受講しているスピードラーニング。

私も『スピードラーニング英語』を、現在受講しています。

その会社が、エスプリラインです。

今回私は、エスプリラインがある川越に行ってきました。

スピードラーニングのツボを、教えていただくために勉強会に参加してきました。

川越と言うと、風情ある街並みや歴史好きの私を刺激するものが、多くあります。

テレビの撮影でも使われるところも数多くある、好きな街です。

勉強会の前に好きな川越で、パワーをもらってきました。
(セカーさんに川越の街を案内していただきました。)

現在英語の受講をしていますが、最近聞いていなかったので、毎月届くCDもだいぶたまってきました。

今回の勉強会を終えて、また始めようと思いました。

5分聞き流すだけとはいえ、続けるには意外と根気がいるのです。

受講を続けてしかも、話せるという実感を味わうには、かなり意志の強い人なのではと、思います。

今現在の自分を見つめ直すところから、はじめようと思います。

スピードラーニング英語

最近?届いた教材もまだ開けていないし、埃かぶっている状態が、改めて自分の弱さを知ることに。
(写真を載せるのも恥ずかしいのですが)

それでも、辞めないですよ!!

語学学びたい気持ちは、ありますので。。。

エスプリライン勉強会2013.5.

勉強会でも教えていただきましたが、スピードラーニングの特徴を紹介します。

スピードラーニング英語①

スピードラーニング英語⑥

初めての方は、無料の試聴CDをお試しできます。

お試し期間は、10日間。どんな教材なのか?を知る上で試聴CDは、参考になります。

会場で撮影してきたスピードラーニング英語です。

ただし、無料お試しCDもありますが、気に入ったらすぐ始められる、第1巻と第2巻も入っています。

納得したら、第1巻から、開けて見るといいですよ。

私もはじめ、試聴しやって見よう!!と思ってはじめた『スピードラーニング英語』です。

スピードラーニング英語②  

スピードラーニング英語③

スピードラーニング英語④

スピードラーニング英語⑤

どこまでが無料なのか?ということが届いてから、迷う方もいたとかで、現在無料部分は、ここまでといった感じで、仕切られています。

納得してから、はじめてもらいたいと、梱包も改良されていました。

どこまでが無料で、どこから有料というのが分かるというのは、いいと思います。

スピードラーニング英語⑦

スピードラーニング英語⑧

今回勉強会の会場でも、試聴することができました。

クラシック音楽が流れながら、会話が流れていきます。

英語→日本語

と会話が流れます。

英語と日本語の間に、ポーンという音が鳴るのですが、この音があることで、会話を聴くための耳の準備になると思いました。

クラシック音楽がバックミュージックとして流れているのですが、とても心地よく、リラックスできるなという印象です。

スピードラーニングは、他の作業しながら、スピードラーニングのCDを聴くことができます。

作業しながら聴くことで、英語が聴きとれて、さらに会話ができるようになるそうです。

普段と変わらない生活をしながら、そこにちょっと、CDを流す。それだけでいいというのは、簡単で私が受講はじめたのも、これなら続けられそう!!と思ったからです。

実際は、CDを5分聞くということさえ、面倒臭くなることもあります。

強制的に始めたわけでないので、いつでもまた始めればいいし、面倒くさかったら、休めばいいと思います。

そして、いつでもまた始めればいいと思います。やらなきゃ!!と思うと、変なプレッシャーになってしまうので、あくまでも自然体に私は、続けていこうと思います。

他の人よりも時間がかかるかもしれませんが、コミュニケーションがとれるくらい英語が上達するといいなと思います。