2016年TOEICのテスト対策、アルクの教材少しですが、見てみました

2016年TOEICのテスト対策、アルクの教材少しですが、見てみました

TOEICテスト2016年リニューアルガイド

アルクの通信講座の中で、TOEICのテスト対策の教材を見てきました。

TOEICの勉強に役立つということで、人気の講座の一つです。

TOEICアルクのテスト対策テキスト

新形式の対策に対応した内容と、なっています。

テスト勉強に必要な模擬テストについても、カバーされています。

解説も含めて、必要なものがそろっているので、アルクの口座を受講すると、目標達成に、1歩近づけると思います。

アルクTOEIC模擬テスト

アルクTOEICポイントと解説も含まれています

テストの細かいところ、問題解く時間、どのくらい、例えば、1問につき15秒から30秒で、解答するといったところも書かれています。

この問題のポイントについての解説されています。

攻略するためのアドバイスも多く含まれていますので、進めていくうちに、効率よく学べるし、力もつくのかなと感じました。

アルクは、実績も高いと思うので、初めてTOEIC受けるよ!!

そんな方にも、チャレンジしてもらいたい講座の内容となっています。

独学で、進めるよりは、良いと思いました。

新講座対応TOEIC(R)テスト対策講座好評発売中!

アルクTOEIC攻略についてのアドバイスは、よく読んでほしい内容です。

アルクTOEIC攻略についてのアドバイス

1問を、15秒から30秒で解いていく。

なかなか厳しいこともあるかと思いますが、長文読解のために時間を残すことも大切なポイントです。

じっくりと取り組んでいかないといけないところですね。

全30問ある中で、語学力を試す問題も多いそうなので、弱点であれば、なおさら、そこを補う必要がありますね。

テスト対策の重要な点は、自分を見つめなおすことができる点ですね。

アルクの講座TOEIC問題の一部

問題の一部は、こんな感じです。

アルクTOEIC新形式テスト対策教材



TOEIC対策の本も、多く出ています。

チェックしてみてくださいね。

初心者の方も、スキルアップを目指す方も、仕事で使える英語力のためにも、TOEICにぜひ、チャレンジしてみましょう。