ベビー期からの英語教材に、アルクのエンジェルコースがあります。~私も小さいころから英語に触れていたら~

ベビー期からの英語教材に、アルクのエンジェルコースがあります。~私も小さいころから英語に触れていたら~

マザーグースや名作童話の読み聞かせを収録したCD12枚のBGMには、リラックス効果が高いモーツァルトの音楽を採用されています。

落ち着いた英語環境を、ご自宅で手軽に作り出せます。

アルクのエンジェルコースは、胎児から3歳までのお子様向け英語教材で、販売総数2万部を突破したそうです。

エンジェルコース

すごいですね!!それだけ、注目されている教材ということを感じますね。

英語の教育は、早くはじめた方が良いと思います。私自身、英語を学ぶのに苦労しているところなので、早いうちから、語学に触れるのは、大事なことだと感じています。

胎児から、3歳までのお子様用の英語教材ということです。

英語を耳で聞きとれるようにするのに、脳の発達が活発な3歳までの時期というのが、重要なのだそうです。

フランスの音声医学の先生と一緒に考えて作られた教材だそうです。

アルクのホームページを参考に記事を書いているのですが、確かに、日本語が話せるのも、小さいころから、日本語が周りで話している環境というものがあって、小さい頃は、その環境下で、耳を頼りに覚えていったのだと思います。

音楽好きの家族なら、音楽が、小さい頃から耳に入ってくるし、成長とともに、音楽への道に進むということも、充分理解できます。

環境によって、さまざまな音に慣れて行くことで、英語にも慣れると思います。

BOSE OE2体験

それは、まさに自然な流れということだと思います。

英語が耳にすっと入っていけば、話すことだって出来そうですよね!!

日本語を話せるようになったように。。。

小さいころから、そんな環境に出来るのは、家族の環境作りが大切なんだなと、エンジェルコースのホームページを通して、感じることが出来ました。

教材の内容は、親御さんが、お子様と一緒に楽しめるような内容です。

絵本を読んで聞かせてあげたり、絵本の内容に合わせて、ものまねしたりとお子様と一緒に遊びながら学べる。

そんな感じだそうです。

遊び方の説明もあったりして、内容盛りだくさん見たいですね。

CDを聞く時間が楽しい!!と思えるようになるといいですね。

こどもえいご おまかせパックという教材もあるのですが、こちらは、胎児から、小学校入学までの内容になっています。

赤ちゃんのための英語コース「エンジェルコース」と「アルクのabc DVDボックス」がセットになったお得なプランが、「おまかせパック」ということです。

アルクのabc

小学校高学年からは、ヒアリングマラソン・ジュニア シリウスがあります。英語力を成長させるのに必要な準備というところでしょうか。

聞いて理解できる!!という英語が身につくのが、この教材になるそうです。

英語をたくさん聞いて、ますます、楽しくなるかもしれませんね。

小さいころから、続けていけば英語が嫌いにはならなかったかもしれません。

早いうちに、一緒に英語と親しんでいれば、将来苦労しなくて済むと思います。

楽しんで英語が学べるといいですね!!