英語と中国語を一緒に学べる「リサイクル英中会話」

英語と中国語を一緒に学べる「リサイクル英中会話」

リサイクル英中会話②

エスプリラインの語学教材に「リサイクル英中会話」というのが、あります。

中国語は、私たちが使っている漢字をイメージすると、中国語は、理解しやすいそうです。

株式会社エスプリラインの勉強会で、中国語の先生から、教えていただきました。

発音が分からなくても、中国語の字を見て、意味を想像したことがあります。

刑事ドラマで、中国のワンシーンが映った際、お店の看板だった気がしますが、それを見ていた時に、あっ!!

この字、日本の漢字に似ているな!!って思ったことがあります。

もちろん、すべてがうまく発音から、文字から、全部同じでなないのですが、似ているところを知ることで、中国語に対する関心度が、アップします。

私自身、エスプリラインの勉強会に参加する前と、後では、中国語に対する興味が大きくなったのも事実です。

スピードラーニング中国語のサンプルCDを聞いた時に、さらに興味が湧きました。語学を知るということは、どれだけ興味が持てて、楽しく続けることができるかが、カギとなると思います。

目的意識も、しっかり自身で見つけられれば、成長できるのではないかな!!と思います。

難しいから、やらない。ではなく、もっともっと楽しいから続けよう!!となっていければいいなと思います。

そして、学校教育で蓄えられた漢字をリサイクルして中国語を習得!は、英語と中国語の両方が収録されています。

これから、学ぶ方に、ウォーミングアップのような教材になればと思います。

リサイクル英中会話 

リサイクル英中会話③

リサイクル英中会話のテキストの一部を撮影してきました。

英語で書かれた部分と、中国語で書かれた部分があって、日本語で解説されているので、分かりやすいと思います。

絵もあるのがさらに、良いと思いました。イメージしやすいですからね!!

このテキストを見ながら、CDも聞いて、発音もしていけば、自分に少し自信がつくかもしれませんよ!!

リサイクル英中会話④ 

リサイクル英中会話⑤

こちらは、旅行編のテキストの一部を撮影したものです。

旅行に行った時の、役立ちそうな内容が収録されています。

CDもそれぞれ基礎と旅行ともに、4枚入っていて、およそ3週間で学べるカリキュラムになっているようです。

旅行の計画を立てた時に、旅行編聞いてみるというのも、いいかもしれませんね。

学んだことが、実践で通じた!!なんていうことが体験出来たら、最高だと思います。

CDに流れる音楽には、中国の楽器「二胡」が流れています。

二胡も好きなんですよ!!私。それを聞くために、やって見るのもありですよね(笑)