超字幕で、購入した映画

超字幕で、購入した映画

超字幕 ボヘミアン ラプソディ Windows版 画面

新しく購入した、映画「ボヘミアンラプソディ」さっそく見ました。

ただ、一つ残念だったのが、ダウンロードしてたものが、1つ見れなくなってたのが分かりました。

そして、うっかりしていてサポートも、終了してたので、修復できませんでした。

ちょっと、見れなくなってたから、ダウンロードし直そうかと思ったけど、出来なかったのが残念です。

見れないのは、仕方ないので諦めました。

超字幕、購入したものも、ずっと使えるわけではないことみたいですね。

ボヘミアンラプソディ 語学学習 

先日、Appストアでも、ダウンロードできる。

ちょっとAppストアで、超字幕について、チェックしてみました。

アプリのダウンロードは、無料でした。

しかしよく見ると、課金ありますね。

課金のところを見てみると、映画のタイトルがあって、見るには、1,840円かかるそうです。

2020年5月12日現在、選べるタイトルは、152タイトルあるそうです。

アプリ内から、確認が出来て、購入することが出来ます。

上手に使えば、パソコンとは違って、iPadでみることができるので、好きな映画を見ながら、語学を学べそうです。

私は慣れている方、何となくですが、パソコンで見た方が、いい気がしますね。

それに、たまにやるキャンペーンで、安く購入できるので、そういう時が、買い時だと、思いました。

お得の時に買えば、サポート終了とか、見れなくなった時も諦めが、出来ます。

私も今回のことで、いつか見られなくなることを、片隅に覚えておきながら、楽しもうと思います。

ボヘミアンラプソディ 映画での会話と文面と、意味が、映画の流れにそっている

会話の文面も、分かりやすく。

映画の内容とともに進む、センテンス。

こういう表現が、あるんだ!

などと、映像と、文面の両方楽しめます。

何度も見返すのが、いいな!という感じです。

ボヘミアンラプソディ 文面の位置を変えることもできます。

今回新しく購入した超字幕の映画は、クイーンの音楽と、物語です。

やっぱり、購入して良かったと思いました。

見たい映画でしたので、500円で購入しているので、良かったなと思います。

超字幕iPhone/iPad版

超字幕

映画を楽しみたい!

そんな方には、超字幕ではない方が良いです。

語学学習教材として、映画の内容を使って学んでいくのですからね。

でもね、楽しく学ぶなら、こういう教材も、使って見ると新しい自分を発見できるかもしれないですよ。