私の心の中で存在感あるオーディオ、メリディアンF80

私の心の中で存在感あるオーディオ、メリディアンF80

メリディアンスピーカー①

パイオニアのメリディアンF80です。

なかなか、量販店などで私は、実物を見たことがないのですが、フェラーリのロゴマークもあったり、デザインが素敵だなと思いまして。。。

何年経ってもこのデザイン忘れないのです。

実際見たメリディアンF80は、はじめて参加したエスプリラインの勉強会、それも第8回の時に拝見しました。

第8回目というと、2010年2月の勉強会に参加した際の写真になります。

もう、3年経つのですね。

しかし、メリディアンF80が、ボーズの音響システムに次ぐ私があこがれるオーディオになります。

なぜ?今ここで、紹介するの?

と思われるかもしれませんが、環境作りに一役担ってもいいのではと考えたからです。

でも、私の住む近くの量販店では、販売されていません。

販売されていたら、貴重なお店?なのかもしれませんね。

メリディアンF80は、当時パイオニアのみで販売していると伺いました。

それだけに貴重なのかもしれませんね。

現在、パイオニアのホームページをチェックしていると、メリディアンF80の記事が書かれているところを見つけました。

販売は、終了しているのかな?

購入ページは出てきませんでした。

参考までに、読んでみてくださいね。

http://pioneer.jp/import/f80/

メリディアンF80について書かれています。

読んでみると、メリディアンというのは、イギリスを代表するオーディオブランドであること。

フェラーリのロゴがあることで、フェラーリと関係あると思っていました。

そして、フェラーリとの共同開発された小型オーディオであることが分かりました。

しかも、世界で唯一のフェラ‐オフィシャルプロダクツの認定を受けたことで、このフェラーリのロゴがあるということ。

F80に使われている、ボディーはフェラーリで使われている素材と同じものが使われています。

こんな内容が書かれていました。

こだわりを感じるページでした。

こだわりを感じるオーディオであるということで、単純に惚れてしまった私がいます。

デザインがいつまでも脳裏に焼き付いているのは、こういうことだったのか??

などと納得しています。

ボーズの音への再現のこだわりに一言「好き」ということと同じように、メリディアンF80も好きなのです。

部屋に置いたら、どんなに素敵だろうなと思うし、語学の聞き流しを、こだわりの音響システムで聴いてみたら、どんなに楽しいだろうな!!

などと夢うつつな気持ちで、この記事を書いています。

こだわると、とことん気になるところですが、環境を整えることで、いつも以上に集中できそうな気がするのは、私の思いすごしでしょうか。。。