外国語学習トレーニング「ロゼッタストーン」について調べてみました。

外国語学習トレーニング「ロゼッタストーン」について調べてみました。

語学を学ぶための教材も、さまざまあります。多いですほんとに!!どれが、いいの?というのを探しだすのは、大変だと思います。

それだけ、何とかしたい!!と思いながら、日々過ごしているのかなと思います。

私も、そのうちの一人なのですが。。。

周りにも、英語が話せたら、かっこいいのに。。。とか、英語を話せる人を見かけると、うらやましいな!!
と思っている人多いです。でも周りの人は、意外と、かっこいい!!や、うらやましい!!で終わっている気がします。

学習に向ける時間を作るのに、その一歩を踏み出せずにいるのだと思います。

私は、というと『スピードラーニング英語』を続けているところです。学習の成果は、話せるようになったの?と聞かれると、まだ!!です。

教材を聞くことで、進歩は感じています。

でも、自分なりの1歩は、踏み出していると感じています。英語は話せないけど、最近体験したのですが、外国の方が、仕事場に来ると、身構えて、聞きとれるように集中して聞くようにしています。

聞きとれない単語もあるけど、少し分かる部分も増えているのを、感じています。

何度も、聴き直したりしないで、応えられるようになっているのです。

あっ!!誤解されないように正直に話しますが、聞きとれるようになってきたけど、英語で返すのではなくて、日本語で答えています。

無料アプリ英語⑤

相手は、外国の方だけど、ジェスチャーしながら、要望に応えようとすると、別れ際には、サンキュー!ありがとうございます。と言われて、帰っていきます。

100%ではないけど、少し聞きとれたことと、笑顔で、サンキューと言われると、言葉が話せなくても、分かってくれているのだと、私でも何とか成長しているのだと、気付きます。

違うだろう!!という方も当然です。

青空

でも、そんなモチベーションが上がる場面になることで、また、頑張ろう!!

もっと経験を積んでいつか、ほんとにフレンドリーに話せるようになれる気がします。

フレンドリーになれた時は、きっと英語で会話ができるようになれた時だと思うのですが。。。

最大の目標は、おもてなしができるようになることです。(笑)

前置きが長いですが、「ロゼッタストーン」について調べてみましたので、記事に残そうと思います。

ネイティブ英会話講師とレッスン。ロゼッタストーン

ロゼッタストーン 英語 (アメリカ) レベル1、2、3、4&5セット v4 TOTALe オンライン15か月版

新品価格
¥75,200から
(2014/1/17 22:25時点)

ロゼッタストーンのサイトを読んでいて、一番衝撃を受けたのは、留学しているという環境を日本にいながら作れることです。。。

留学ですか?日本にいながら?

どういうこと?というと、オンラインを使って、トレーニングすることで、確実に身についてくるのだそうです。

ネットの環境があれば、どこでも可能ということかな?と語学を学ぶのに、場所を選ばない!!ということに関して、とても興味を持ちました。

スキルは、個人差があるので、いきなり、外国の方と話せるのか?という不安もあるのですが。。。

ネット環境ではないけど。そういう環境、どこかで経験したな!と思いました。

駅前で、英会話教室通っていた時のことを思い出しました。

外国の先生がいて、教室の中では、英語しか話してはいけないルールがあって、私のレベルでは、しんどかったです。先生によっては、モチベーションが上がるような授業にしてくれて、楽しい時間もありました。

でも先生によっては、私が全然会話できなくて、先生の話す言葉も理解できなくて、授業の雰囲気も最悪な状態な時もありました。

英会話1巻から10巻まで

ほんと、身の程を知らされた!なんだか、ここにいる事態私の間違いなのでは?と考えるようになったのと、授業に出るための予約が仕事の都合で取れなくなって、自然と英会話教室へ行かなくなってしまって。。。挫折した経験があります。

授業料高かったから、もったいなかったな!!と思います。

これも、経験だと思って自分に言い聞かせています。

ロゼッタストーンが、その時に通っていた、英会話教室とは、違うものです。

オンラインですからね。。。良い先生にめぐり合えたら、きっと続く気がします。

楽しく続けられたら、覚えるのも早い気がします。

環境が変われば、自然と身につくこともあると思います。ロゼッタストーンには、ちょっと覗いてみたくなる環境が、あります。

海外へのあこがれもあるし、人とのコミュニケーションの大切さもわかるつもりでいます。

言葉の壁を、越える友情もあるかもしれません。期待しすぎ?といわれるかな。。。結構私、単純なので、新しいことにチャレンジしてみたくなる気持ちが強いです。

挫折しても、また始めたくなる語学への探究心。

興味を惹くプログラムの中に、スピーチ解析機能があります。自分の発音が、ネイティブの発音と、どのあたりが違うか。発音の強弱、イントネーション等。目で分かるように分析されるそうです。

日本語に、方言があります。人それぞれ、イントネーションが微妙に違ったりします。

それを正しい方向へと導いてくれる機能になるのかなと、とても興味深い機能です。試してみたいです。目で分かるって具体的ですよね。

ロゼッタストーンは、実際に話していく、会話が重要なプログラムになっています。

一度挫折しているけど、英語だけの環境作りは、必要なんだということですね。きっと。。。

オンラインですから、自宅にいながらできる魅力。外出先で、タブレットなど使ってオンラインでつながるので、環境作りは、今なら、幅広く作り出せるかもしれませんね。

でも、タブレット持っていないし。。。

でも、パソコンは、あるので、環境作りの一歩は、踏み出せるかもしれませんね。

それから、ロゼッタストーンには、ポルトガル語の勉強もできるのもいいな!!と思いました。

なぜ?ポルトガル語。それは、以前いた会社で、ブラジルへ研修にいったことがあり、スペイン語は、少し学生の頃、話したことがあるので、大丈夫かな?と思った時に、実際ブラジルへ行くと、まったく通じなくて、英語なら通じるけど、他は、大部分ポルトガル語が、話せないと、コミュニケーションが取れなかったことです。

その時学んだのは、英語もできないといけないけど、ポルトガル語も知る必要がある。と感じました。ブラジルで出会った方は、みな親切で、私も気持ち良く研修をすることができました。

その時のことを今でも覚えていますが、ポルトガル語も話せるようになりたい!!と、ロゼッタストーンの語学の中に、入っていたので、想いが混み上がってきました。。。