スマホ相手に自主トレができるから、上達も早いかも

スマホ相手に自主トレができるから、上達も早いかも

アルクのトーキングマラソンは、ありそうでなかった英会話を、自主トレーニングして鍛えることが出来るサービスです。

ちょっとの隙間時間を使って、英会話を自主トレーニングすることができます。

たったの5分あれば、完了するようにできているそうなので、ほんと隙間時間にできるので、忙しくてなかなか、英語に触れられない!!

と悩んでいる方に、チャレンジしていただきたいサービスです。

音声認識を使って、判別ができるので、スマホに向かって英会話をしてみましょう。

1つのスキットが、5分で完了するように作られていますので、スマホ相手に、何度も繰り返しトレーニングができます。

自分が、ここを重点的にやりたい!!

と思えば、出来るので、納得いくまでやってみてくださいね。

スマホ



英語を声を出して話すことが、良いといわれています。

他の英会話教材でも、この実際話してみて!!

というプログラムは、形は違うけど、組み込まれていますよね。

ポケトークでも、AIを相手に、自分の話す言葉がきちんと、出来ているのか試す!練習が出来るようになっています。

意外と、私が同じように話しているつもりでも、全然違う意味にとらえられていて何度も繰り返してみたことがありました。

間違っていても、一人で、スマホ相手になら、恥ずかしくないですよね。

ポケトークも同じで、一人で会話の練習してみたとしても、恥ずかしさは、あまりなかったです。

スピードラーニングでは、受講している方に、お電話で、英会話して、実際話すことで、上達をうながしていました。

自分のペースで、出来るという面では、どれをやってもいいと思いました。

トーキングマラソンの場合

学習分野

英会話・英語のスピーキング

レベル

英語初級〜

学習時間

1日 5分~

動作環境

iOS、Android

価格

月額3,980円(税別)

※本登録完了後 2週間無料お試し → 自動継続(1カ月ごと自動更新)
※無料期間終了後は自動継続(有料)となります。

教材について

毎日 AM5:00/PM5:00に3スキットずつ自動更新(復習キット含む)
※アプリのご利用にはインターネット接続が必要です(通信料はお客様負担)。

コンテンツについて

トーキング マラソンのコンテンツは、アルクの「キクタン英会話」をベースとしているそうです。

発話フレーズについては英語の映画、ドラマ、さらに、米国で出版されている英語学習者向けの英会話フレーズ集などを徹底的に分析したものを使用しているそうです。

そこで集められた数千にも登るフレーズを使用頻度の点から絞り込んで、「日常生活で使える+らくらく覚えられる」フレーズ520から、選んで使用しているとのことです。

気の利いた英語フレーズをマスターしたいなら【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し!

トーキングマラソンは、スピーキングに特化したプログラムです。

スマホがあれば、どなたでも、5分の時間を使えれば、英会話スピーキングを、トレーニングできます。

朝5時と夕方の5時に、新しい3スキットが、自動的に更新されていきます。

新しいセンテンスが、どんどん更新されていくことを思えば、飽きないで続けられるかもしれないですよ。

月額 3,980円(税別)

1日当たり、約132円です。

瞬発力も鍛えられる英会話という感じです。

まずは、会話してみましょう!!