英話留学を格安のフィリピン留学で考えている方へ

英話留学を格安のフィリピン留学で考えている方へ

英語の力を伸ばすために、海外への留学を考えたことが、若い頃あります。

両親に大反対、兄弟にも、留学するなんて!とバカにされ、お金もかかることなので、断念した思い出があります。

20歳前の話です。。。

確かに、何をやっても中途半端な自分がいました。学校で募集していた、留学の話も、一時的な感情なのではと思う、周りからの反対も、もやもやした気持ちで、反抗的な態度も、私がいけなかったかも。。。

確かに、無料で留学できるものではないですから、家庭の事情もありますね。。。

留学をしたことのない私から、進めて良いものか、説得力がありませんが。。。

私なりに、こういうのも今は、あるのか?という情報もあります。

当サイトでも、紹介させていただいても良いかなと思いまして、今回記事に書いています。

先日、留学は、フィリピンなら、他の国で留学するよりも、かかる費用が安いということを記事を書きました。

他の国で、英会話トレーニングするよりも、3分の1の費用で済むそうです。

フィリピンで留学すると、学費などが安いということですが、安かろう!悪かろう!という想像をしがちです。

青空

私が、記事にこうして書くのですから、不安なところを、解決できる糸口になればと、思います。

フィリピンへの留学の前に、資料請求などをして、気になる点をチェックしてみると、いいかも。

フィリピンにある学校に入学希望者に対して、日本国内で行われている相談会も行われているので、不安なところを、確認できると思います。

フィリピンにある学校側と、留学を希望する日本人を対象に橋渡しをしてくれると思います。

英語の必要性を感じていて、英語を通して、これから頑張ろう!という人に対してサポートしてくれるのです。

夢が叶えられる!!そんな想いが、私は、感じました。

何も知らないで、自分で調べて留学しようとしても、なかなか進まないものです。

語学を学びたい!もっと力をつけたい!コミュニケーションスキルを身につけたい!!

英語が話せることで、可能性は、さらに広がると思います。

フィリピンの観光でも人気のあるセブ島にある学校も紹介されています。

NewtypeInternationalLanguageSchool(NILS)です。

欧米留学の約1/3の費用で留学可能!
<初心者向け>セブ語学留学はこちら

レベルに応じたカリキュラムが用意されています。

サイトを見てみると、細かく設定されていて、学ぶ環境が整っているな!という印象です。

日本に比べて治安は、どうですか?というサイトの中の質問がありました。私も、治安については、気になるところだと思いますので、参考にしました。

日本に比べると治安は悪いそうです。

しかし、NILS(ニルス)のあるセブ島は、観光地です。

フィリピン政府も治安に関して力を入れているそうですので、その他のところよりは、治安が良いとか。。。。

なかなか正直な回答だと思いました。

日本ではないので、普段の日常とは違うという認識のもと、気をつけるべきところは、気をつけ手というところだと思います。

マンツーマンの授業があったり、徹底的に英語を強化していく!という面でも、きっと選ばれているのだなと思います。

行く前に、相談もできるそうなので、留学を決める前に、事前に相談して見ると良いと思いました。

留学までの流れは、というと、こんな流れになっています。



①留学先の情報収集
 目的別の学校の情報収集で、分からないことは、無料相談できますので、利用すると良いです。
 スカイプでも、相談できます。

②申し込み
 希望する学校が決まったら申し込みをします。WEBサイトから申し込みになります。
 (入力ミスのないように特に注意が必要です。)
 ・人気のあるところは、空きがない場合もあるので、事前に確認します。 

 ・費用の見積もりも要確認です。

③支払い
 費用も確認したり、目的の学校のことを調べて、申し込みます。
 その後に、振込先に費用を支払います。

④渡航準備
 留学の日程に合わせて、パスポートや、航空券の手配など、必要なものを揃えて行きます。

 ・パスポートの有効期限が、6ヵ月以上あることを確認しておきます。
 
⑤渡航
 空港へは、2時間前には、到着していると良いです。

 ・着いたら現地スタッフが、サポートしますので安心です。

 渡航後の最初の月曜は、オリエンテーションと、レベルチェックテストがあるそうです。
 授業は、火曜日からはじまるそうです。

留学を希望する方の中には、海外自体初めてで、しかも、英語もまったくの初心者という方に対しても安心して授業が受けられるようなスタッフからのサポートもあるそうです。

日本語のサポートや、観光についてなども、初めて行く海外ということで、不安なところもあるかもしれませんが、サイトを見ていると、航空券購入のサポートであったり、空港送迎のサービスであったり、カリキュラムであったり、週末に観光をしたいと思った時のサポートもしてくれるそうです。

現地にいる間は、スタッフの方にお世話になりっぱなしな気がしますが、初めての留学。初めての海外であっても、何とかなりそうな気がしてきます。

そういったサポートが充実していることが、日本からのみならず、他の国からも学校に通う方もいるのかなと思いました。

成田からセブ島直行便

留学と一言で言っても行く前に、下調べ、情報収集、例えば、カリキュラムのことなど、フィリピンの学校は、何校華ありますので、自分の行く目的に合わせて、決めて行く必要があったりと、ただ漠然と留学すれば、英語ができるようになる!というのは甘い考えだということが分かりました。

目的に合う留学先が決まれば、その先は、分からないことがあれば、相談することもできますし、渡航前に、メールに、渡航確認書も届くそうです。

パスポートのことや、飛行機に乗るための航空券の手配も、事前に行うものなので、いろいろやることは多そうですね。

通う日数にもよると思いますが、留学先で使う日用品の準備もあります。

電気製品を使う場合は、日本で使っているものを持ちこむ場合は、変圧器や、変換プラグなどが必要です。

(海外どこでも気軽に充電) ゴーコン変圧器セット RW108

価格:
5,749円

(2016/09/02 17:17時点 )

感想:0件

フィリピンは、220Vだそうです。

楽天で、フィリピンでも使える220V対応のものを見つけました。

海外旅行に持っていきたいものとして、電子辞書があります。

語学留学であっても、もしかしたら必要になるかもしれないので、用意したいところです。

カシオの電子辞書 外国語モデル

XD-Y9800BK 170コンテンツ収録。実践的な英語をしっかり学びたい方におすすめです

仕事でも使えるし、家庭での調べ物にも便利です。

電子辞書選びに迷ったら、海外旅行に出かけた際に役立つ旅行の英会話も収録されているもの選ぶのもいいかもしれないです。

一つあると便利だと思います。

電子辞書があると、便利だと思いますので、ご紹介しました。

カシオの公式サイトを使うと、イニシャルを入れることもできるので、個人用としてや、贈り物として選ぶのも良いと思います。

もちろん、用意するものは他にもあると思いますが、パッと思いついたあると便利なものを紹介してみました。

留学をしなくても、日本にいるだけで、英語を話すための学ぶ場所はあると思います。

とはいうものの、留学した方が、早くない?と思う方も、いると思いますので、参考になればと思います。

2015年10月8日記事を更新しました。
2016年9月2日記事を更新しました。