アルクのトーキングマラソンって、知っていますか

アルクのトーキングマラソンって、知っていますか

青空

英語を聞いているだけで、話すことが出来ない!

そんな悩みが解決するかもしれない、レッスン法が、ありました。

トーキングマラソンは、ありそうで無かった、アウトプット型の自主トレーニングサービスです。

スマホ相手の自主トレ!!

う~ん、こういうの無かったんだ~

と、いう感じでトーキングマラソンを、見つけました。

音声認識を使った判別システムによって、まずはスマホ相手に話すことに慣れていきます。

スマホならではの、サービスなんですね。

忙しい方でも、5分時間が空けば、スマホで、はじめられるのです。

なんだか、すごいですね。

時間は、自分で作るもの。

時間の有効活用で、英語が話せるように、練習していくのも、面白いところですね。

スマホ

レベルとしては

英語初級レベル~

学習時間は、どれくらい

1日5分~

動作環境について

iOS、Android

価格について

月額 3,980円(税別)

本登録完了後 2週間無料お試し → 自動継続(1カ月ごと自動更新)

無料期間終了後は自動継続(有料)となります。

毎日朝5時と、夕方5時に、自動更新されます。

自分で考え、英語を発するスマホ自主トレーニングアプリ【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し!

やっぱり、実際声に出してみないと、英語の上達が出来なくて、うまく話せない!!

ということなのでしょうね。

英語で会話が出来るようになる、上達するには、まずは、お試ししてみてはいかがですか。

520のフレーズをベースに、毎日違ったシーンで、会話をしていくので、飽きないそうですよ。

日常的に英語が、パッと口から出てくるようになるようになるといいな。

そうなったら、すごいですね。

声に出して、話してみる

日常的に会話が、出来るようになるには、

6秒間で素早く返答する“クイックレスポンス”

と、自分の発する言葉のパートを、6秒間のうちに、スマホのマイク部分に向かって話しかけていきます。

同じパターンのフレーズも覚えていく練習法“パターンプラクティス”を実現していきます。

うまくできなかった場合、出来なかった表現を、出来るようになるまで、パターンを変えて、繰り返しして、出来るようにしていくことで、出来ない部分をそのままにしないこと。

そんな頑張りによって、自信もついていきます。

話せなかった!!

話せなかったところを、特訓していくこともできます。

話せた!!を実感していく

音声認識で判別した結果を目でも分かるようになっていて、自分のレベルが、今どの程度なのかを、知ることが出来ます。

自分のモチベーションにもつながるようになるそうですよ。

弱いところを強化して、話せるようにしていくのが、トーキングマラソンの特徴になります。

もちろん、出来る部分も、より出来るように、いろいろなパターンで、会話していくので、柔軟な感じになって上達も早いかもです。