旅の指さし会話手帳に興味深々!

旅の指さし会話手帳に興味深々!

ちょっと気になるものを見つけました。それは、「旅の指さし会話手帳」です。

どのあたりが、気になったのか?というと、その名前に、魅力を感じました。

指さしで、会話ができる手帳ですよ!どんな内容なのかな?

過去に私が出かけた国々、ハワイにしてもブラジルにしても、海外へ出かけて、語学力に自信がないので、身ぶり手ぶりのジェスチャーしながら、知っている単語を並べて会話したことがあります。

もう必死ですからね。。。お相手にも何とか通じた時もあるし、まったく理解されず、あたふたしてしまう場面もありました。

青空

世界約80ヵ国の国と地域の言葉があって、指1本で、会話が成り立つというものだそうです。頼りになりそうな予感がしますね。

旅の指さし会話帳

サイトを確認していくと、手帳に書かれているのは、知りたい単語と、その単語の発音も書かれています。

指をさしながら、発音していきます。

その単語の発音が間違っていたとしても、指をさしながらなので、お相手の方は、指をさした単語を見て、理解できるのです。

乗っていない単語は、どうするの?という一つの疑問もありますが。会話に必要な大体のものは、カバーできるのかな。興味は広がります。

サイトの中には、購入前にどんな感じなのか確かめることもできます。

立ち読みというページもありました。タイの会話に役立つ単語と発音についてが書かれていました。

海外旅行に必要な、空港から宿や、食べ物に関してなどなど項目が、いくつかあります。

使い方を見て行くと、単語と、単語を組み合わせて指さしと、声を出して話していきます。

かわいらしい絵も描いてあったりしますので、和みます。

単語集には、全て読みガナがついているので、そのまま声を出してお相手に伝えることで、会話できます。

指さしながらですから、お相手の方も、ゆっくり話してくれそうな気もしますね。初心者には、皆さんきっと優しいはず。私はそう思いたいです。

いきなり指さし手帳持って出かけても、何とか会話できそうな気がしませんか?



単語があって、読みガナもあるので、私でも、いけそうな気がしてきました。

学生の頃、第2外国語にスペイン語を勉強していました。しかし、ブラジルでは、私の語学力では、通じなくて自信を無くして帰ってきました。

ポルトガル語の勉強もしておけばよかったと思いました。

指さし手帳の書籍には、スペイン語がありました。もう一度チャレンジするなら、その指さし手帳を持って行ってみたいです。

ブラジルの言葉を学びたい

また、指さしペンというのもあります。
(2015年1月23日現在売り切れとなってました。)

指さしペンは、ペンから声が出てくるので、自分で発音しなくても、大丈夫です。どうしても、通じないときに、利用するのに使えそうですね。

指さしペン

私は、スペインが気になりましたが、他にも韓国やタイ、アメリカ、中国、イタリアの国々も旅行先で、行ってみたいという国で、気になりました。