2014年1月8日に発売予定の「スピードラーニング・ビジネス」についてご紹介します。

2014年1月8日に発売予定の「スピードラーニング・ビジネス」についてご紹介します。

スピードラーニング英語④

(写真は、スピードラーニング英語の初回に届く試聴CDと第1巻第2巻のセットです。)

スピードラーニングに新しい教材が、2014年1月8日に発売されるそうです。

スピードラーニング・ビジネス」です。

ビジネス英語が、スピードラーニングのお仲間になります。発売が楽しみです。

『スピードラーニング・ビジネス』

ビジネス英語試聴CD

(発売後に、ビジネスのお試しCDを勉強会で聴くことができました。)

英語ができることが必修になってきている会社もあるくらい、英語の重要性を感じている方もいるのです。

ビジネス英語ってどんな感じだろうか?言い回しとかが、変わるのかな?

私も興味津々です。

外国人のいる職場での会話

取引先との交渉や接待、
 
海外出張など、仕事で使える、ニーズの高いコンテンツ

を豊富に盛り込んだ内容となっているそうです。

食べ物のお話や、旅行のお話、恋愛のお話といった私たちが普段話すような日常の会話

中心の「『スピードラーニング英語』」に対して、専門的な言葉も出てくるのかな?などと

想像します。

日常英会話も慣れて、ビジネス英語も聞き慣れたら、英語がより楽しく身近に感じるようになりそうな気もしますね。

超字幕体験中
(写真は、「フォレスト・ガンプ一期一会」の超字幕をはじめてみた時のものです。)

そう言えば、ソースネクストの超字幕も、ビジネス英語が学べる映画あったな!と思いだしました。

私がダウンロードした「イエスマン」は、初心者に向いているということで、利用していますが、映画の中では、職場の中の会話もあるので、ビジネス英会話も少し学ぶことができます。

ビジネス英語というと、ワーキング的な映画ということになるのかな。。。

超字幕「イエスマン」②
(写真は、超字幕「イエスマン」です。字幕と、映像を見る感覚は映画かなと似ていますが、さらに字幕に英語のフレーズと、日本語も書いてあるので、映画を楽しむというよりは、フレーズを追いかける感じで忙しいです。)

ビジネスと、恋愛ものの映画なんかもありましたしね。きっとそういう流れの会話を覚えてもビジネス英語身につくかもしれませんね。

どんな場面なのか?映像を通して楽しみながら、英語のフレーズも確認できる超字幕

CDの中で流れる、音楽を聞きながら、そして、英語と日本語が交互に流れて、字幕は気にしないで耳だけを頼りに、進めて行くのが良いか?

私は、両方聞いたり、見たりすると良い気がします。よりいっそう、身近な英語になりそうな気がします。

なんだか、来年の発売がとても楽しみです。

2015年2月18日記事を更新しました。