スピードラーニング第27巻を、電車の中で聴いてみたよ

スピードラーニング第27巻を、電車の中で聴いてみたよ

PHOTONEXT2013

6月26日本日、国際展示場で行われた、PHOTE NEXT2013に行ってきました。

パソコンメーカーのデルが、アドビと一緒に参加していますよ!!と、先日行われたリンクシェアフェア2013に参加したときに教えていただいたのがきっかけでした。

国際展示場には、たまに気になるイベントがあると、出かけていました。

このときの模様は、別の私の運営しているサイトで、紹介したいと思います。

ジェネっちブログで紹介する予定です。

紹介記事は、こちらです。
http://marusuko212-blog.net/?p=595

せっかく電車ででかけるので、今回『スピードラーニング英語』第27巻を聴きながら行ってきました。

第27巻は、「ブロードウェイとジャズ」です。

インイヤーノイズキャンセリ

タイトル見て、興味のある、ブロードウェイと、ジャズということで、ウォークマンと、CDをカバンに忍ばせて出かけてきました。

ミュージカルが見に行くのが好きで、「レミゼラブル」を見に行ったときに、感動してはまりました。

ジャズも、いつも聞いているわけではないですが、生演奏で聴いて見たいという想いがあります。

そんな私も、いつか、アメリカへ行ったら、ぜひ、行きたいブロードウェイであったり、本場のジャズも生で聴いてみたいな!!と想っています。

そんなわけで、このタイトルを見て、聞いてみよう!!と思いました。

スピードラーニング英語ということで、電車に揺られながら、聞き流していきました。

内容は、他のスピードラーニングのCDにも言えることですが、リアリティあふれる会話が、好きです。

「オペラ座の怪人」を見に行く主人公達は、仕事仲間の旦那さんと、その夫婦とのあいだの会話になっています。

はじめて、オペラ座の怪人を見に行くという主人公達。食事をしながらの会話も楽しそうでした。

ディナーを楽しむ際、舞台の時間に間に合うように店員さんの気配りがあって、こんなサービス素敵だなと、思いました。

ジャズの歴史や、ニューオリンズの話も興味を惹きました。興味を惹く会話が流れていると、あっという間に時間が経ちますね。

聞き流しも、心地よい感じがしました。

まだまだ、ヒヤリングに慣れていないです。

しかし、国際展示場までの時間と、帰り道の時間の間にも、『スピードラーニング英語』を聴きながら帰ってきました。

音楽ってすごいなと、CDを聴きながら思いました。

家でジャズなど聞いてみたくなりました 。好きな音楽は、何回聞いても楽しい!!

英語も何回聞いても楽しい!!となればいいなと思いました。