スピードラーニング・ビジネスの初回版が、届きました。

スピードラーニング・ビジネスの初回版が、届きました。

気になっていた、スピードラーニングのビジネスを注文してたのが、届きました。

2018年2月23日に、申し込んでから、27日に届いたので4日ほどで、初回版が届きました。

改めて、ホームページチェックしてみると、申し込んでから、3日から、5日くらいに郵送されるとのことでした。

まずは、お試し期間の10日間を、じっくりと聞いてみたいと思います。

すでに、イベントで、初回版の内容がある程度わかっていますが、自分で注文したものを開けるのって、ワクワクするものですね。

スピードラーニングビジネス初回版届いたよ

さっそく、開けてみました。

箱を開けると、まず、目に入るのが、ご利用明細です。

スピードラーニングビジネス明細

明細書には、10日間のお試し期間内に、申込できるように、銀行振込の用紙と、クレジットの用紙が一緒に、入っていました。

もちろん、受講申し込みをしない場合は、返品もできるので、10日の間に、第1巻は開けないで、おきましょう。

私も無料のCDなど、じっくりと繰り返し納得いくまで、聞いてみていきます。

よし!!

と決めれば、第1巻開けて、受講スタートです。

まだ、届いたばかりなので、どんな感じなのか、まずは届いた箱の中を、見ていきました。

スピードラーニング・ビジネスのご案内

スピードラーニングビジネスの受講に関するご案内

興味があって試してみようと思って、届いたのが、今回の初回版になりますので、受講に関するご案内を、まず、読んでみました。

お試し期間中で、いきなり、無料CD聞いてもいいと思いますが、わくわくを抑えて、受講に関するご案内を目に通しました。

初回セットの中に、無料の試聴CD含めたものと、有料教材が、一緒になっているので、うっかり有料教材だと知らずに、開けてしまっては、返品できなくなりますので、気をついけたいところです。

そんな、有料教材には、本教材のCDと、スクリプトブック、ビズペディアも入っています。

スピードラーニング申し込みの際に使えるシール

申し込みの時用に使える、個人情報を保護するためのシールも、ついていました。

必需品ですよね、個人情報保護するためのシールはね。

スピードラーニング聞き流し通信

スピードラーニングの聞き流し通信です。

聞き流し通信には、聞き流しの環境を整えるためのアイテムが、紹介されていました。

ポータブルCDプレーヤーや、ヘッドホンといった、あると便利なグッズが、紹介されていました。

そういえば、スピードラーニング英語を始めた時は、ウォークマンで聞いていましたね。

今は、ウォークマンも壊れているので、パソコンで聞くことにします。

10日間を、有意義に使うための無料CDは、2つあるのですが、そのうちの1つ

ステージ1「聞く基本」最初の100日間の聞き方

ポイントを、説明してくれています。

覚えようとすることよりも、聞くことに徹することが、大事なのだそうです。

そういえば、スピードラーニング英語でも、聞くことを、中心にしてきました。

まずは、100日間、英語の音に慣れるのが、大切なのだそうです。

次に、目的、目標を立てることも大切だそうです。

英語に触れる、環境を作ることも大切だそうです。

続けて、英語に触れることが、大事なのだそうです。

もう一つ

スピードラーニング ビジネス 無料試聴用CD

試聴用には、仕事で使えるような会話が、紹介されていたり、商談や、仕事に役立つような内容になっているそうです。

外国の方との、雑談があるということなので、楽しそうです。

難しい話というよりは、普通に日常的な内容ばかりなので、楽しめそうです。

スピードラーニングのビジネスって、どんな感じなのかな?というのが、試聴CDの中で、分かると思います。

英語と、日本語が、流れてきますので、理解しやすいですよ。

クラシック音楽とともに、流れてきますので、リラックスしながら、じっくりと、進められると思いました。

無料CDといっても、内容は、濃いなと感じました。

スピードラーニングビジネス無料CD

繰り返し聞いてみてくださいね。

と、言われているので、やってみたいと思いました。

電話での会話も、少し紹介されていました。

電話の応対も収録されてます。

こういうのも、きっと実際使えそうなので、いいなと思いました。

仕事の流れでの接待も、実際あると思いますので、面白いなと思いました。

日本と、アメリカの接待の違いが、文化の違いでもあると、何となくですが、無料試聴の中で感じることが出来ました。

一つの会話を、一つの音として、聞くことができたら、いいなと思いました。

今回、無料試聴と、ステージ1「聞く基本」最初の100日間の聞き方を聞いてみてだけでも、もう、おなか一杯みたいになりましたが、日本語も、続けて流れてくるので、焦らず聞けるというのが、いいなと思いました。

もっと、聞いてみたいなと思いましたので、手続きしようと思います。

挫折しても、また、やってみたい!!

と思う気持ちを、大切に、やってみようと思います。

スピードラーニング・ビジネスに入っている、教材冊子